wasimo’s diary

見に来てくれてありがとうございます。整形とか髪いじりとかピアスとか。体験談は思い出しては書き足しているので、懲りずに遊びに来てね(*´▽`*)ノ))

鼻尖縮小・鼻尖形成(耳介軟骨移植)手術当日〜鼻 整形〜

手術当日

いよいよ手術当日です。

 

無くなった鼻先を取り戻すべく、前回とは違う美容クリニックへカウンセリングに行きました。

私は人見知りなのでカウンセリングなんてめちゃくちゃ緊張の極みなのですが、それよりも鼻先を復活させたい一心で挑みます。

 

先生に諸々の経緯を話して、どうやったら鼻先を復活させられるのかを相談したところ

 

施術としては

団子鼻を直す【鼻尖縮小】

鼻先を作るために【鼻尖形成(耳介軟骨移植)】

がいいのではというアドバイスを頂きました。

 

カウンセリングの前に自分でも色々と調べていて、恐らく上記の手術になると予想していたので納得。

 

ちなみに

【鼻尖縮小】

これは鼻先から小鼻にかけての軟骨を寄せて糸で縫ってとめる手術です。

 

団子鼻の原因になっている丸っこい軟骨をギュッととめます。

 

【鼻尖形成(耳介軟骨移植)】

こちらは自分の耳の軟骨を鼻先に移植して鼻先の高さを出す手術です。

 

耳の軟骨なくなっちゃうじゃん!

と思いますが移植分の軟骨を採取したところで、機能に問題はないですし、見た目も目立たないので採取しても何の問題も無いそうです。

 

 

戻ります。

 

しかし

●前回の糸の施術後に化膿した影響で鼻先の皮膚が硬くなってしまっている。

(実際に触って診てくれました)

 

●癒着も起きているので、癒着を剥がして耳介軟骨を入れるスペースを確保しなければならない。

 

●よって大幅に鼻先を出したり高さを出したりは期待出来ない。(現状よりは高さは出せる)

 

とのことでした。

 

このぐらいには出来ると思うよ。

と症例写真を色々と見せてくれたのですが、私は元々、糸の整形の時から自然に高くしたいという希望でしたので、丁度良いなという印象でした。

 

今回担当してくださった先生は感じもよく、話しやすい雰囲気を作ってくださって質問にも丁寧に答えていただけました。

 

流れ作業的な感じではなく、きちんと診察して色々と話してくれたのが好印象でした。

 

カウンセリングで話を聞いて内容によってはその日のうちに手術するつもりでいたので、意を決して手術をお願いしました。

 

金額は60万前後。

 

とても高いですが、このまま鼻先がへこんでしまった状態で生きていくのは耐え難いと思い決意しました。

 

手術開始

局所麻酔で2時間のオペが始まります。

意識がある局所麻酔か眠っちゃう麻酔か選べたのですが、私の場合手術中に動いて欲しくないという先生からの希望で局所麻酔での手術になりました!

 

眠る麻酔だと寝て起きたら手術終了で気はラクなんですけどね。

プラスでお金もかかるし局所の方がいいやって感じです。

 

眠っちゃう麻酔だと無意識に身体が動いちゃうんですって。普通に睡眠中も身体って動きますよね、そんな感じらしいです。

 

では覚えている事を書きます。

行程の順番はバラバラです。

 

 

鼻の麻酔。

局所麻酔なのでもちろん意識はあります。

 

私は痛みには強い方なので麻酔の注射は耐えられる痛みでした。

もちろん痛いですよ、でも耐えられる痛み。ほっぺに打たれた麻酔(ブロック麻酔かな⁇)が1番痛かったです。

 

耳にも麻酔。

これも全然耐えられました。

 電気メスでしょうか、ビリビリと音がして軟骨が採取されていきます。耳なので音が近い‼︎それがちょっと怖いですね。

こちらも勿論、痛みは全くありません。

 

採取した耳介軟骨を先生が私の鼻に合わせて形成してくれます。(見えないけど今作ってますよーって教えてくれました。)

 

先生良いの作ってね‼︎笑

 

鼻に軟骨を移植されている時や鼻尖形成されている時は、今コレをやっているんだろうなぁーとかは正直よく分かりませんでした。

 

なので、これからオペを控えている方やオペが怖くて整形できないって方、安心した下さい。ただゴロンと横になっているだけです。

 

分からない恐怖が怖いという方もいると思いますが…。

 

あっ、あとオペ中は口呼吸で過ごします。

 

皆さんそうだと思いますが、日常では鼻呼吸のため施術前は大変かなと心配でしたが、初めの方こそちょっと緊張しながら呼吸していたものの時間が経つにつれ慣れてきましたので、これも全く問題なかったです。

 

 

あと2時間のオペと聞くと長いと思うかも知れませんが、実際は結構早く感じました。

 あっという間に終わった。とはいきませんが、思ったより早いなという感じです。

 

やっとこの鼻から脱出出来る‼︎

 

というワクワクした気持ちで頭の中が忙しかったからかも知れませんが。

 

無事終了

 

写真載せます。

当日 正面

f:id:wasimo:20190322145408j:plain

 

横から

f:id:wasimo:20190322145440j:plain 

 

 

先生がテープで鼻をがっちりと固定してくれています。

 鼻の穴には綿が詰められています。

 

 

手術が終わり手術台ですぐに鏡で確認。

 

うひょ、無くなった鼻先がある‼︎

先生ありがとう‼︎

 

本当に嬉しかったです。 

テーピングで固定してもらい、綿を詰めてもらいます。

 

クリニックから貰ったものは抗生物質のお薬】【痛み止め】【鼻に詰める綿の替え】です。

 

手術が終了してもしばらくはまだ麻酔が効いているので、鼻も耳も痛くありません。

 

ちょっとフワフワ?フラフラ?する感じはありましたが、歩くのには支障ありませんでした。

支えてもらうわけでもなくトコトコと自分の足で帰り支度のための部屋へ向かいます。

 

置いてあるドライヤーでボサボサになった髪の毛を直して帰り支度は終了。早く帰りたくてちゃちゃっと済ましました。

 

帰宅

 

私は車で帰宅(助手席)しました。

ここで問題発生‼︎

 

クリニックを出た時は全然大丈夫だったのですが、出発して5分も経たないうちに激しい吐き気がしてそこから家に帰るまでずっと吐いていました。。

 

あまりのつらさに途中コンビニでBoxティッシュ・コットン・水を買ってきてもらい少し休憩。

 

車で良かった。電車で帰宅したと思うとゾッとします。

 鼻水と鼻血をダラダラと垂らしながら嘔吐する姿は地獄絵図ですね。

 

 

術後すぐは何があるか分からないので、ティッシュは沢山持っておいた方がいいです

 

鼻水と鼻血を何回も拭ったのて鼻の下や鼻周りが心配でしたが

気を使って一個売りのお高いティッシュを買ってきてくれたのでヒリヒリせず有り難かったです。ビバ鼻セレブ

 

こんなのもあるみたいです。高い‼︎ 普段なら絶対買わない。けどこういう時ってなんか自分に優しくなっちゃうんですよね。

 

鼻に詰めた綿はすぐ血で染まってしまったので、何回も入れ替えました。

 

クリニックから貰った綿の替えはすぐ底をついたので(結構貰っていましたが、私は全然足りませんでした。)コットンもあると安心

 

そしてひたすら吐き続けていました。

 

この吐き気の原因は恐らく麻酔の影響だと思います。。後々調べてみたところ麻酔で吐いちゃう人って結構いるみたいですね。

 

過去に麻酔でそういう経験がある方は手術前に先生に相談した方が良いと思います。(どーにかしてくれるかは分からないですが。。)

 

口周りの感覚が戻ってきた感じがする頃には(麻酔が切れたんだね。)さっきまでの吐き気は何だったんだろうというくらい、ケロッとしていました。

 

正直、手術よりこの吐き気が1番辛かったですね。

鼻血はその日のうちに止まりました。

 

鼻に詰めた綿は術後から24時間後に取ります。それまでは口呼吸です。苦しいですよー。

手術中の口呼吸と日常生活の口呼吸は訳が違いました。

ストレスたまります。。

 

緊張と帰りの嘔吐で疲れに疲れたので早寝

 しかし口呼吸が苦しくて夜中に何度も目を覚ましてしまいます。

 寝たいのに寝れない。これは耐えるしかないですね。

 耐えるつもりでしたが、最終的に無意識のうちに綿を取ってしまっていました。

 

それに気づいたのは翌朝ですが、ほっぺに少しだけ血が付いているだけで特に問題なかったので良かったです。

鼻血止まってて良かったですよー。止まってなかったら布団とか枕とか地獄になってますよね。

 

枕にはタオル引いといた方がいいよ。

相悪い人は布団にもなんか掛けておきな。

 

合わせ読みたい👇👇👇1ヶ月検診👇👇👇

www.wasimo.work

 

クリニックの選び方はコチラ👇👇👇

www.wasimo.work

 

術前の鼻の画像あり👇👇👇 

www.wasimo.work

 

 

暇つぶしにどうぞ👇👇

www.wasimo.work